プロフィール

《自己紹介》
【HN】:コロモチ
【出身】:長野県
【性格】:明るい性格だと、よく言われます。
【職歴】:高校を卒業し専門学校へ進学介護福祉士で宅老所に6年間勤務
現在退職し専業主婦
【家族構成】:4人家族、3歳と1歳の子がいます。
【趣味】:子供と散歩・映画・国内ドラマ・シュノーケリング
スノーボード・釣り・手芸工作・カラオケ・甘味食べ歩き
【目標】:自分の理想の家を所有する事

私が以前働いていた高齢者施設での給料は手取り数十万円。
ボーナスが支給される年もあれば、支給されない年もありました。
ボーナスが支給されても数万円程度。実家で暮らしていることもあり
特にお金には困っていませんでした。

むしろ、あまり考えてなくその日暮らしでした。

夜勤も月に数回あり1人で朝食準備、食事介助、お風呂介助など
この業界では当たり前ですが働きものでした(笑)
当時は安い給料だったけど、おじいちゃん、おばあちゃんと話をしたり、
誕生日などのイベント毎で充実していました。

結婚して寿退社し旦那の仕事関係で、賃貸マンション暮らしになりました。
住所が変わり新しい地でとりあえず
「アルバイト」

そしたら、アルバイトを始めて2か月くらいしてから妊娠が発覚しました。

アルバイトの店長に報告したら、
「妊婦さんか・・・」

嫌な顔をされました。

しかし、旦那の給料のみで生活が大変になると思ったので、
働ける限り働こうと思いました。
気持ちとは裏腹につわりや従業員からの視線がひどくて休暇が多くなり、
アルバイトは3ヶ月程度で辞めました。

その日を境に専業主婦になりました。

旦那から聞いた話です。
入社した時に職場の50代の上司から衝撃的な言葉を言われます。
「勤続年数30年の俺がどれだけ頑張ってもこどもを大学に出す給料を稼げなったから、〇〇君は大変な職に就いたな」

と・・・。

平成28年の文部科学省の「学習費総額」について公表されていましたので引用します。

文部科学省は、子供を公立又は私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校(全日制)に通学させている保護者が、子供の学校教育及び学校外活動のために支出した1年間の経費の実態をとらえる「子供の学習費調査」を平成6年度より隔年で実施しています。
調査結果のまとめ
公立幼稚園 約23万円
公立小学校 約32万円
公立中学校 約47万円
公立高等学校(全日制)約45万円
私立幼稚園 約48万円
私立小学校 約152万円
私立中学校 約132万円
私立高等学校(全日制)約104万円
〜中略〜
幼稚園3歳から高等学校第3学年までの15年間
全て私立に通った場合の学習費総額は約1,770万円
全て公立に通った場合約540万円

さらに!!
出産後に必要となる子育て費用の項目

・食費
・衣類・服飾雑貨費
・生活用品費
・医療費
・保育費
・学校外教育費
・学校外活動費
・子どもの携帯電話料金
・おこづかい
・お祝い行事関係費
・子どものための預貯金・保険
・レジャー・旅行費

そりゃ上司の方も無理って言いますよね・・・。

なんとか旦那の給料で生活しています。

通帳を記帳しに行くと働いていた時の貯金が
車の維持携帯電話生命保険などで削られ、
気が付けば貯金残高が数千円

時給数百円のアルバイトの給料じゃ今までの出費の維持なんてできません・・・。
携帯電話が壊れた家電が壊れた
子供の予防接種体調不良で病院

突然の出来事に備えるお金が必要・・・。

旦那の給料で生活しても入るお金は一定だけど、出ていくお金が非常に多い。

総務省の消費支出(二人以上の世帯)は1世帯当たり292,973円/月だそうです。

こどもが幼いのでこんなに毎月は使いませんが、確実に旦那の給料では
生活がギリギリです。

ここ最近、新聞やテレビ、インターネットなどで
「人生100年時代」

という言葉があふれています。
そして、100歳まで生活していくための老後資金について、さまざまな議論が
交わされています。

金融庁から発表された
「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書~高齢社会における資産形成・管理」
によると、老後の生活を送っていくには、
65歳以降の20年で約1,300万円
30年で約2,000 万円

の保有資産からの取崩しが必要になるとされています。

さらに、終身雇用も危うくなってきている時代です。

終身雇用(しゅうしんこよう)は、同一企業で業績悪化による企業倒産が
発生しないかぎり定年まで雇用され続けるという、
日本の正社員雇用においての慣行である。
長期雇用慣行(ちょうきこようかんこう)ともいう。

今の仕事で安定している方なら、全く関係のない話になるでしょう。

しかし、もし本業で収入が無くなると困りませんか・・・?
私は将来を考えました。

現状から考えるとマイホームなんて、夢のまた夢で終わってしまう・・・。

むしろ、老後まで生活できるのか?

でも、動かないと収入は入ってきませんよね・・・。
大きいお金より、まずは生活費
少なくても私の月々の出費くらいは欲しいと思っていました。

【望んだ結果を得るために今、何をすればいいのか?】

何かに挑戦する時、新しいことを始める時、やることが決まれば、とにかく行動という方もいるかも知れません✨

または、

下準備してから行動する方もいると思います。

例えば・・・

大木を切り倒そうと決めた時に

「切れ味の悪いノコギリ」

「切れ味のいいノコギリ」

どちらを選択しますか?

「切れ味の悪いノコギリ」を選択すると、どれだけ頑張っても木を倒すのに時間がかかります。

努力をしても、労力ばかりかかります💦

早く楽しく成果を出したいなら
「切れ味のいいノコギリ」で大木を倒した方がよくないですか?

ノコギリは成果を出すための道具です💡

大事なのは、

どんなやり方で
どれだけの努力をするか、

ということになります💡

方法が違えば同じ努力でも苦労に差が出ます⚠️

そのために必要な5つのことを、まとめてみました。

1.関連する分野の書籍を読みあさる

2.既にそのことを達成している人から
アドバイスをもらう

3.既にそのことを達成している人を
真似る

4.試したことが上手くいかなければ、
別の方法を試して、同じミスを繰り返さない

5.1つやるべきことが決まれば、
身を置いている世界で
ダントツの存在になるまで、
そのことを徹底して磨き上げる
※思考の焦点化・1点集中の法則

これらが挙げられます💡

悩んでいる時や、上手くいっていない時に意外にやっていないのが、この5つのうちのどれか。

時折、私もそうですが・・・

もし私が他業種や別の仕事をするなら、まず間違いなくこの5つを押えます。

だって・・・
「切れ味のいいノコギリ」を手に入れた方がよくないですか?

ノコギリは成果を出すための手段です。
上記5つも成果を出すための手段です。

どんなやり方をするのかを見極めることは非常に重要です💡

今、何かを目指して挑戦中の方、これから新しいことにチャレンジしたい✨
そして今いる自分の環境の中で結果を出したい✨
自分を変えたい✨
成長させたい✨

どれか1つでもいいので、
やってみましょう👍
まず動いてみることが大切ですね🌠

そして

もし仮に‼️
仕事やビジネス、人間関係など、
人生全般で手にする結果を変えたい…

あるいは、
より早く、より効果的に人生のステージを引き上げたいとお考えでしたら、参考になれば幸いです🎵

そこで始めたのが
こちらの記事です。

ブログと合わせて紹介者のサポート受けながら、コツコツやっています。

興味のある方は、上記のブログを確認していただき、
気軽に連絡していただければと思います。

コロモチ
@270lqxnv

友だち追加
PAGE TOP