評判と評価

前田道成(まえだ みちなり)のGENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)は詐欺?口コミと評判は?

[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは

コロモチです。

今回の案件は
前田道成(まえだ みちなり)のGENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)
です。

レビューしていきたいと思います。

前田道成のGENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)の特定商取引

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を
防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、
訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、
事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めている法律です。

前田道成のGENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)の特定商取引は
記載が一切ありませんでした。

この段階でアウトです。

商品の販売を行うのではなく、メルマガのみということでしょうか。
顧客情報集めの可能性が高いと思います。

口コミや評判から、特定商取引についても
検索してみましたが、他の方々も特定商取引についての記載がないと訴えています。

前田道成のGENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)の内容と口コミや評判は?

まず、このプロジェクトで
使用しているシステムは
『Explorer Binary』システム
というものを採用しているそうです。

この『Explorer Binary』システムは
いったいどういったものなのか?

『Explorer Binary』は
バイナリーオプションのシステムです。

ある一定のロジックにもとづくことで
Fxや仮想通貨とは違い、
安定的な収益の結果を出すことが見込みやすいそうですが、

GENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)はどこへ
いったのでしょうか。

また、LINE@に登録してみましたが、
GENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)についての
具体的な説明は一切ありませんでした。

口コミや評判をみてみ
私と同じような感じで、矛盾点を訴えています。

前田道成(まえだみちなり)って誰?

前田 道成(まえだ みちなり)、42歳。
2000年代最初の頃、100億を運用する大手ヘッジファンド(商社)に数年動務。
政治家、貿易商、医者、証券会社の社長などの資産運用を任されていた。
その経験と数々の有名トレーダーを見て投資の勉強し、
金融業界の最前線を走りつくした男である。
絶好調の最中、会社が海外ファンドに騒され、
その事実を知らず、気が付いた時ににはすでに遅く、会社は倒産。
トレーダーとしてのキャリアは20年を超え、
先物、株、FXと様々な分野で、
利益を上げた実績を持つ。

前田道成について情報はありません。
プロフィールも公開しておらず、顔写真も掲載していないので、架空の人物で間違いないでしょう。

自信を持って堂々としていればいいのに・・・。
私も顔が出ないようにしていますが(笑)

口コミや評判を検索しても
GENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)
の案件しかでてこずに、前田道成氏のサイトの様なものがヒットしませんでした。

悪評に飲まれてプロフィールが埋もれてしまったのでしょうか。

前田道成の(GENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)まとめ

特定商取引についても記載がなく、個人情報の取り扱いについては第三者に提供されても文句は言えませんね・・・。

また、前田道成のGENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)は
『Explorer Binary』はバイナリーオプションのシステムを採用しており
GENERETION BINARY(ジェネレーション・バイナリー)とは矛盾している気がします。

なので、
私は詐欺で稼げない案件だと思います。

コロモチのおススメ案件

ここ最近、新聞やテレビ、インターネットなどで
「人生100年時代」

という言葉があふれています。
そして、100歳まで生活していくための老後資金について、さまざまな議論が
交わされています。

金融庁から発表された
「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書~高齢社会における資産形成・管理」
によると、老後の生活を送っていくには、
65歳以降の20年で約1,300万円
30年で約2,000 万円

の保有資産からの取崩しが必要になるとされています。

現状から考えるとマイホームなんて、夢のまた夢で終わってしまう・・・。

むしろ、老後まで生活できるのか?

でも、動かないと収入は入ってきませんよね・・・。

そこで始めたのが
こちらの記事です。

ブログと合わせて紹介者のサポート受けながら、コツコツやっています。

興味のある方は、上記のブログを確認していただき、
気軽に連絡していただければと思います。

[vkExUnit_ad area=after]
友だち追加
PAGE TOP