評判と評価

赤木 隼人(あかぎはやと)のHallelujah(ハレルヤ)は詐欺で稼げない?口コミや評判は?

[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは

コロモチです。

今回の案件は
赤木 隼人(あかぎはやと)のHallelujah(ハレルヤ)です。

キャッチコピー
「きょうも、あしたも、あさっても。毎日ずっと『5万円』が手に入る。」

毎日5万円の収入が入れば生活がかなり楽になりますね。

どんな案件なのかレビューをしていきたいと思います。

赤木 隼人(あかぎはやと)とは?

経歴
幼少期からアメリカで育ち、
誰よりも早く経済的な成功を手に入れたい
という想いから、FX投資の道に進む。

50億円以上の個人資産を築き上げてきた実績から
「最速のトレーダー」と呼ばれ、アメリカの金融メディアから
大きな注目を集めている。

世界中の優秀なトレーダー88人で結集されたチームを設立し、
チームリーダーとして活躍中。

各国の情報に精通した投資家が集まり、
各国の情報を用いて各国の通貨に適したトレードを行う
FXのプロトレーダー集団で、

・リーマンショック
・ギリシャ危機
・仮想通貨大暴落
・トルコリラショック
といった、世界的な金融危機のなかでも莫大な利益を叩き出し、
チームで稼いだ資産総額は300億円以上を誇る。

今回、主要メンバーと共に
トレードソフト「HALLELUIAH を開発し、
日本のメディアにも出演を果たす

ネット上の口コミや評判を検索しても
赤木 隼人(あかぎはやと)氏のプロフィールは
ヒットしませんでした。

また、どんな集団なのかも不明でした。

赤木 隼人(あかぎはやと)のHallelujah(ハレルヤ)の内容

・Hallelujah(ハレルヤ)は無料プレゼント

・FXではなくハイロートレード

・赤木隼人は Hallelujah Multi Traders(HMT)のリーダー

・テクニカルトレードとファンダメンタルズトレードを組み合わせる

・動画視聴したらすぐに Hallelujah(ハレルヤ)が提供される

また、動画内ではハイローオーストラリアを利用してエントリーしていましたが、
あそこは自動売買を正式に禁止しており、発覚時には口座が一瞬で凍結されます。

調べた話では口座が凍結されると何をしても復活しないそうなので、
再開する場合は親族名義の口座を借りる等といった事をする必要があります。
今後二度と自分の口座が使えなくなるリスクも存在する事を把握しておいてください。

身内を巻き込むと嫌な顔はされるでしょうね・・・。

正直内部の事は分かりません。

バイナリーオプションの海外業者は有象無象様々ありますが、

ハイローオーストラリアに関しては信頼できる業者だと思いますので

利用する分には全く問題ないと思います。

しかし、
赤木 隼人(あかぎはやと)のHallelujah(ハレルヤ)は
アプリを使用してバイナリーオプションを実施しています。

アプリ上で利益が出ていると見せかけることは非常に簡単です。
そうやってユーザーを信用させて、商材購入へ繋げる可能性が高いです。

赤木 隼人(あかぎはやと)のHallelujah(ハレルヤ)特定商取引

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を
防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、
訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、
事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めている法律です。

販売会社は株式会社クリエーションが責任者の様です。

さらに、特定商取引に表示に記載されている
「大阪市中央区高麗橋4-6-14」こちらの住所ですが、
建物名が記載されていないため、正確な所在地がまったく分かりません。

電話番号も明記されていないので、
本当に住所の場所に事務所があるのかもわかったものではありません。
特定商取引の表示は存在しますが、中身が信用できない情報ばかりなので、

特定商取引としての効力を成していません。

この時点でとても信用できないので、ハレルヤは詐欺?なのかなと思います。

赤木 隼人(あかぎはやと)のHallelujah(ハレルヤ)まとめ

特定商取引から見ても記載が少なく特定商取引を満たしているとは思えませんでした。
個人情報の取り扱いの記載がないので、個人情報の漏えいの可能性もあります。

また、詳細が不明です。
動画の内容は稼げると言っていますが実際はどのように稼ぐのか説明がありません。
これは、LINE@に登録しても詳細の説明が一切ありません。

高額な代金を払った上、全く稼げないシステムに騙される可能性があるため、
絶対に関わらないようにしましょう。

コロモチのおススメ案件

ここ最近、新聞やテレビ、インターネットなどで
「人生100年時代」

という言葉があふれています。
そして、100歳まで生活していくための老後資金について、さまざまな議論が
交わされています。

金融庁から発表された
「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書~高齢社会における資産形成・管理」
によると、老後の生活を送っていくには、
65歳以降の20年で約1,300万円
30年で約2,000 万円

の保有資産からの取崩しが必要になるとされています。

現状から考えるとマイホームなんて、夢のまた夢で終わってしまう・・・。

むしろ、老後まで生活できるのか?

でも、動かないと収入は入ってきませんよね・・・。

そこで始めたのが
こちらの記事です。

ブログと合わせて紹介者のサポート受けながら、コツコツやっています。

興味のある方は、上記のブログを確認していただき、
気軽に連絡していただければと思います。

[vkExUnit_ad area=after]
友だち追加
PAGE TOP