評判と評価

M3社のマイタケサプリ(MDフラクション、MXフラクション)の口コミと評判は?

[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは
コロモチです。

2020年は、新コロナウイルスで世界中で大混乱が生じており、今の流行りになっていますよね。
何万人もの感染者と死亡者が出ている中、注目されているのは「自己免疫力」です。

免疫力とは、細菌やウイルスなどの病原体やがんから、体を守る防御能力のこと。私たちの周りには、目には見えない細菌やウイルスが多数存在し、これらが体内に入ってくることで風邪などの感染症にかかり、体調が悪くなると考えられています。

病原体の感染から体を守る仕組みが「免疫」です。目や鼻、喉、腸といった粘膜組織、そして体の中でも免疫システムが24時間働き、これらの侵入を防いでいます。

亡くなっているほとんどの方は、なんらかの持病を患っているそうです。
あなたも、風邪を引く前に何か原因になるようなことをしていませんか?

例えば・・・
・睡眠不足
・食生活の問題
・仕事のストレス
・過度な運動
・運動不足
など

そもそも、免疫力は30代をピークに低下します。免疫細胞の一種であるNK 細胞の活性は、一定の年齢を過ぎると低下。NK細胞の活性が低いとがん発症率が上がります

M3社のマイタケサプリ

マイタケサプリを商材にしたネットワークビジネスを主宰するM3(本社東京都)では、主力商品「MDフラクション」の売り上げが拡大している。新型コロナウイルスの流行に伴い、「免疫を高めたい」という需要が高まっているのだ。グループ会社のグローリンクが販売するイオン発生器「エアサプリ」も好調だという。空間の除菌に対する関心が高まっているのだ。西山啓道社長に、好調の背景と、19年に販売を開始したヒト幹細胞化粧品の展開について。

■休眠会員が活動再開

新型コロナウイルスの影響があり、主力の「MDフラクション」など一部商品の売れ行きが好調のようです。
マイタケサプリ「MDフラクションプラス」については、2月後半からキャンペーンを実施している。サプリを3点購入するごとに、1点プレゼントするという内容だ。過去に購入したことがある休眠会員が、活動を再開するパターンが増えてきている。キャンペーンは開始したばかりだが、これからの効果に期待ができると考えている。
ウイルス流行の影響で、グループ会社のグローリンクが販売しているイオン発生器「エアサプリ」も好調だ。2月の販売台数は、1月に比べて2倍以上になった。市場で消毒用品の品切れが続いていることもあり、エアサプリに付随するリキッド商品も、好調な売り上げを記録している。
ウイルス流行の影響でセミナーが中止となったり、新規会員の獲得が減少するのではないかという懸念があった。実際には、製品が再評価され、購入が増えている。
19年3月期は売上高が20億円となるなど、業績は回復基調となった。20年3月期も同様の進捗となっている。この3月の好調が続けば、20年3月期の売上高は前期比で微増となる見込みだ。

■ヒト幹細胞化粧品も好調

ヒト幹細胞培養液配合の美容液「ミラセル」も19年11月の発売以降、毎月約1000本のペースでコンスタントに売れている。ミラセルは、フリーズドライで固形にした美容液を溶解液で液体にするというコンセプトの商品だ。防腐剤も未使用となっている。他社のヒト幹細胞化粧品よりも効果が高いという口コミが広がっており、リピーターを多く獲得できている。
強力な商材が増えたことで、会員数も増えている。複数の商材を購入する層が増加したことで、客単価も上がっている。ただ、過度な急成長は、無茶な売り方をする会員が出てくることにもつながりかねない。全体を見つつ、足元を見た経営をしていくつもりだ。
組織の規模が大きくなると、消費者問題が増えがちだが、定期的にコンプライアンスセミナーを実施し、コンプライアンス対応を強化している。今年だけでもすでにコンプライアンスセミナーを8回実施した。
今後は、化粧品と免疫対策需要で獲得した会員を継続的に維持できるよう注力したい。

MDフラクションとMXフラクションとは?

冬になると寒さで免疫力の低下があります。そこで、免疫力を高めるために米国防総省がこの研究に50万ドルもの助成金を拠出したそうです。

MDフラクション、MXフラクションは、世界のがん研究者を驚かせました。

免疫力を高め、癌、糖尿病生活習慣病に立ち向かう奇跡のマイタケ抽出成分MDフラクション、MXフラクションについて紹介したいと思います。

日本で生まれて世界が注目する「マイタケ抽出エキス」とはなにか。

舞茸抽出エキス(MDフラクション、MXフラクション)とは?

この十年来、活性酸素が原因で病気や老化が引き起こされるとして。活性酸素を除去することが、健康作りのポイントでした。私の別のブログで紹介した水素についても最先端医療に使用されています。

しかし、実は免疫力の衰えも、ガンや生活習慣病の大きな要因であり、免疫力を高めることこそ、重要だと言われはじめました。

そして、
今最も注目されているものの一つが
マイタケ抽出エキスです。

マイタケ抽出エキスの驚くべき効果とは?

免疫を活性化しがん細胞を自滅させる。

抗がん剤として使われている椎茸をはじめキノコ類には抗がん作用があることは古くから知られています。

ところが、神戸薬科大学の難波宏彰名誉教授は30年に亘る研究の結果、マイタケに含まれるBグルカンは、椎茸よりさらに大きな抗腫瘍効果を持つことを突き止め、これをMDフラクションと名付けました。

マウスの実験では、抗ガン剤として使われる椎茸抽出成分のレンチナンが544%の腫癌増殖阻止率であったのに対して、MDフラクションにはなんと
866%もの阻止率が認められました。

この研究結果は 1986 年に日本薬学会誌に発表され、世界中の医学者が注目するところとなりました。(日本国特許番号:第2859843 米国特許:NO. 5854404)

まいたけ博士:難波宏彰教授

ガン補完医療の最前線|MD フラクション

国防衛省が支援し、世界最高峰のがん医療機関が研究を続けるMDフラクションを米国防衛省が支援しました。

MDフラクションの臨床試験は現在フェーズ3に。

FDAの新薬許可レベルの前段階でニューヨークにある、100年以上の歴史を持つ世界最大のがん研究センター、メモリアル·スローン·ケタリング·キャンサーセンターでは、
難波教授の舞茸抽出エキス(MDフラクション、MXフラクション)の研究に着目し、人のガン治療の補完医療にマイタケ抽出エキスMDフラクションを使う臨床実験を続けています。

人体に最適な投与量と副作用の有無を調べる辛勝実験は、米国FDAからの新薬の許可を得るためのフェーズ3(最終段階)まで到達しています。

さらに、米国防総省がMDフラクションの研究に50万ドルもの助成金を拠出したことは、世界のがん研究者を驚かせました。

すでにガン治療の現場でも用いられ、数多くの成果を上げています。

舞茸抽出エキス(MDフラクション、MXフラクション)医師の体験談


余命2〜3ヶ月と宣告された現役外科医が、MDフラクションで奇跡の生還を果たしたそうです。

岩手県盛岡市の渋民中央病院院長清水妙正先生は、平成8年5月突然倒れ検査の結果 十二指腸に5cmのガンがあり、さらに胆嚢や牌臓、左の肺に転移しており余命2〜3ヶ月と宣告されました。

外科医として40年以上の経験のある先生は手術や抗癌剤では自分のガンは治せないことを十分承知してました。

そしてガンに効くというものをあれこれ試している内に、たまたま「ガン治療最前線」というテレビで、アメリカで注目されているという 舞茸抽出エキスMDフラクションを知り、早速取り寄せて飲むことにしました。

すると、舞茸抽出エキスMDフラクションを飲み始めて3ヶ月後には明らかに効果が現れ、10ヶ月後には完全に回復してしまったのです。

その後先生は再び医療現場に復帰し、マイタケDフラクションを使った治療を続けました。

※上記は清水先生個人の体験記です。

マイタケの含有成分MDフラクションとはなにか

ガンに対する有効成分、Bグルカンは抗ガン作用が認められてるほとんどのキノコに含まれていますが、神戸薬科大学の難波教授らの研究により、MDフラクションに含まれるBグルカンは特殊な化学構造を持ち、その抗ガン作用は他のキノコよりはるかに大きいことが分かりました。

アメリカではガンの補完医療の液剤として、マイタケDフラクションが使われていますが、その発端は 1991 年に日本の国立衛生研究所で、マイタケエキスに抗エイズ作用があることを発表したことでした。

その後の研究で舞茸抽出エキスMDフラクションが乳がんや前立腺がんに有効であることが発表され、1998年にはアメリカ食品衛生局(FDA)が、MDフラクションに対して新薬申請用臨床試験 (IND) を承認しました。

IND の認可が健康補助食品に対して行われるのは異例のことだそうです。

また、化学式が公表されていることは舞茸抽出エキスMDフラクションの信頼性の高さを物語っています

ガン補完医療の最前線舞茸抽出エキスMDフラクション

MDフラクションの抗ガン作用は乳ガンに対して 86.7%の抗腫瘍率肺ガン、肝ガンにも大きな効果があるとされています。

※MDフラクションとMXフラクションを使用し、化学療法とあわせて治療した場合の例です。

以下は神戸薬科大学の難波教授らの動物実験を通じて得たMD フラクションの主な効果です。

MDフラクションの効果

①ガン細胞の増殖を抑制する
②がんの転移を抑制する
③発ガンを抑制する
④抗ガン剤との併用で、
より強い効果がでる


MD フラクションは経口投与が可能で、
医薬品として認可されているシイタケの
レンチナンが注射薬としてしか使用できな
いのと違って、サプリメントとしての
利用ができることが大きな強みです。

生活習慣病に役立つMXフラクション

生活習慣病を改善する
もうひとつのマイタケ抽出成分
MXフラクション

高血圧、高血糖、血液中のコレステロー
ル値を改善


MDフラクションを抽出した後の残った成分に
蒸留水を加えるなどの処理を施して得られた
もう一つの成分がMXフラクションです。

難波教授らの研究によると、このMXフラクションには、高
血糖、血液中のコレステロール値の改善に効果があることが分
かりました。

アメリカ、ジョージタウン大学のハリー博士は肥満や糖尿病
状態のネズミに、マイタケ粉末を20%混入させた餌を食べさせ
たところ、体重や中性脂肪、インシュリン、血糖値のレベルが
明らかに低下することを突き止めました。

またS.ゲルソン博士は高血圧状態の患者に対して、マイタ
ケ製品を与えたところ、明らかに血圧降下作用が見られたと報
告しています。

生活習慣病に役立つMXフラクションは
肥満解消に効果。肥満防止作用。糖尿病·高血圧の改善
コレステロール、中性脂肪の減少が期待されています。

肥満させたラットに二通りの処理を加えた
マイタケを加えて与え、
その体重の変化を調べました。

餌に加えたマイタケの量は全て5%で、
片方湿熱処理(マイタケに水を加えて加熱)をし、
もう一方は
乾熱処理(マイタケを乾燥したまま加熱)
をしたものを与えました。

その結果処理方法のよって程度の差があるものの、マイタケ
には顕著な肥満防止作用があることが認められました。

舞茸抽出エキス(MDフラクション、MXフラクション)で免疫力を高める。
研究機関からの報告が続々

2008 年〜2009 年

インフルエンザ
インフルエンザA型ウィルスに対する抑制効果
●富山大学,東洋医学課日本。
2008 年
PMID: 19051344

免疫力
植物由来の医薬品の免疫増強活動性
●スローンケタリング記念ガンセンター米国
2008年9月
PMID:18640165
PMCID:PMC565601

前立腺ガン
前立腺ガン細胞に対する免疫療法増強の可能性
●ニューヨーク医科大学·泌尿器科学課·米国
2008年12月
PMID:19253021

ガンの補完医療
マイタケBグルカンが治療効果を強め、抗悪性腫瘍薬の骨髄抑制と腎毒
性を減らす
●神戸薬科大学·微生物化学科·日本
2009年5月
PMID:19249389


ガン·生活習慣病·ウイルス感染

糖尿病·高コレステロール血症·肥満症·B型肝炎とヒト免疫不
全ウイルス等に作用がある
●ニューヨーク医科大学·泌尿器科学課
2009年7月
PMID:20360893 PMCID:PMC2849554

(注) PMIDとは米国国立医学図書館に収蔵された医学論文の検索番号のことで、
一定の手続きを行えば、収録された文献を参照することができる。

乳ガン
マイタケの多糖抽出物は
乳ガン患者に免疫学的効果をもたらせる
か検証中
●スローンケタリング記念ガン
センター·薬剤学科· 米国
2009年9月
PMID: 19253021

抗腫瘍
マイタケBグルカンが、免疫システムを作動させ抗腫瘍効果をも
たらせる
●神戸薬科大学·微生物化学科·日本
2009年9月
PMID:19573626

低血糖性活動
バナジウムに富んだマイタケの低血糖降下
●山東大学·中華民国
2009年11月
PMID:19283341

膀胱ガン
インターフェロンaの活動性を増強し、ガン細胞の増殖をストップ
●ニューヨーク医科大学泌尿器科学課·米国·
2010年4月
PMID:19735256

高血圧
マイタケエキスが、加齢による高血圧と新陳代謝低下に伴う慢性
疾患の進行を和らげる
●ジョージタウン大学医療センター· 生理学科 米国
2010 年6月
PMID:20567593 PMCID:PMC2887057

舞茸抽出エキス(MDフラクション、MXフラクション)の口コミと評判は?

※健康補助食品研究会『奇跡の回復 MDフラクション」 等から引用

地獄の苦しみから、仕事にもどれるほどに回復
乳ガン(29歳·女性)
会社の定期検診で右乳房の乳ガンを発見。入院、 摘出、地獄の抗
ガン剤治療。見かねた母親が見つけてきたMDフラクションを飲み
はじめると不思議なほど苦痛が和らいだ。さらに半年後の検診で、
腫場マーカーが正常に。「もうお薬は良いでしょう」と医者にいわれ
る。MDフラクションに救われた瞬間だった。

血圧180超、ガンマGTP値170が正常に!
脳梗塞·高血圧 (64歳 男性)
「次に倒れたら、もう普通の生活には戻れませんよ」2度目の脳梗
寒、ガンマGTP値は170、肝機能はダウン寸前、脳血管もボロボロ。
医者の宣告で今度こそ、と覚悟を決めていたとき知人からMXフラ
クションを紹介された。半信半疑で飲み始めて1ヶ月目、定期検診
で数値がほぼ正常に。病院の薬だけではどうしても改善しなかった
のに……。その即効性はわかりやすくてありがたい。

話題のマイタケダイエットに挑戦。目標達成は近い!
肥満(32歳·女性)
MXフラクションを飲みはじめて3ヶ月でウエストが5センチ、
体重が8キロ落ちた。今は夜10時以降は飲食を控え、10キロ減量
目指して頑張っている。


危篤状態から奇跡的に生還

糖尿病·肺炎(71歳·男性)
16年間透析を続けてきて、4年前からは週3回のペースに増え、
昨年夏には肺炎を起こし入院。41度の熱、異常に続く嘔吐。
危篤状態の中で神にもすがる思いでMDフラクションを飲ませたところ、
2時間後には吐き気がピタリと止まり、翌日には37.6度まで下がった。
正に奇跡的に一命をとりとめた。今は元気に自宅療養をしている。

糖尿病
52歳·男性 糖尿病の初期症状が1ヶ月で改善 (MXフラクション)

肺ガン
55歳男性
余命半年も肺ガンが手術もしないでMDフラクションで消失。

腎臓ガン 60歳·男性
MDフラクションが死にたいほどつらい
化学療法の副作用から私を救った。

卵巣ガン 55歳女性
免疫力がパワーアップし、手術の前よりも元気にまった。

胃ガン
72歳·女性 抜け落ちる髪に涙。
MDフラクションで抜け毛解消。ガンの進行も止まった。

十二指腸ガン
60歳·男性
三大療法を拒否。MDフラクションでガンに打ち勝つ。

肺ガン
46歳·女性
寝たきりで生きる気力も喪失。MDフラクションで免疫力が蘇った。

肝臓ガン
69歳·男性
理不尽なガン宣告に立ち向かって、
MDフラクション2週間で回復の兆し。

子宮ガン
49歳·女性
放射線治療とMDフラクションの併用でステージ4から奇跡の生還。

前立腺ガン
56歳·男性
骨まで転移したガンからMDフラクションで生還。自分の足で歩ける喜び。

不妊症
34歳·女性
半年間で不妊が改善、夢が叶った。

骨粗しょう症
60歳·女性
カルシウムの吸収を助け免疫力も高める!

虚弱体質
59歳·男性
免疫力がアップして風邪をひきにくい体質に。

ペットの急性腎不全
愛猫の命がMDフラクションで救われた

※以下はMDフラクションとMXフラクションを併用した例

アレルギー·花粉症
49歳·女性
長年苦しみ続けた花粉症体質が改善。

娘のアトピー
53歳·女性
引きこもりになるほどだった娘のアトピーが改善。

冷え性·インフルエンザ
68歳· 女性
長年の冷え性が改善、 家族のインフルエンザ対策にも。

※ここに掲載された体験談は個人の感想です。
一般的な効果効能を表すものではありません。

舞茸抽出エキス(MDフラクション、MXフラクション)まとめ

現代社会では私たちは、
たくさんの健康リスクに取り囲まれています。
せっかく勝ち得た長寿も、
寝たきりの余生と引き換えでは意味がありません。

人の世話にならずに、いわゆるピンコロ人生を全うするた
めには、なんと言っても自分の身体の免疫力そのものを高
めることが大切です。

興味があれば試してみる価値はあると思います。

引用参考資料
「奇跡の回復」マイタケブックス 健康補助食品研究会/マイタケDフラクションで
ガン細胞に勝つ」ハート出版/神戸薬科大学難波教授資料/ユナイテッド· TV ブロードキャスト

[vkExUnit_ad area=after]
友だち追加
PAGE TOP